【住まい】物件探しの理想と現実

リビングの写真

こんにちは!

このブログでは、とある川沿いに暮らす夫婦が日々のこだわりをご紹介します。
なんと今回!夫婦ブログなのに全く投稿してこなかった妻の初投稿です!

私たちが同棲を始めたのは遡ること3年前。
まだコロナの「コ」の字もない穏やかな日々でした。懐かしい…。
当時、近所でお互い一人暮らしをしていたのですが、「お金がもったいないよね」ということで同棲をすることになりました。

今回は、物件探しから、実際に暮らしてみて、と言う流れでご紹介していきます。


いざ!物件探し

夫も私も一人暮らし経験者だったので、それぞれの経験を活かし、希望を出し合ってから優先順位をつけて、物件を探し始めました。

特に私がこだわりたかったこと、それは…自分の部屋があるかどうかということでした。

高校を卒業してから一人暮らしだったので、どうしても1人になれる場所が欲しかったんです。


と言うことで優先順位は高い順にこのようになりました!

  • 希望家賃以内
  • 2DK 以上
  • 築浅
  • 駅まで10分以内
  • 2階以上

理想と現実

優先順位を元に不動産屋で相談し、数件提案してもらいました。
その後、実際に見に行った1件目で即決しました。それが今暮らしているこの家です。
それでは優先順位と比較していきます。


家賃

敷金・礼金・更新料を毎月で負担しているので、希望よりは少し超えました。
ですが、ドカンと出費することがないのでまぁ良しとしました。

そういえば、更新のタイミングで家賃の値上げの通知が来たのですが、解決されない懸念事項が1点あり、交渉したところ家賃は据え置きとなりました。
交渉してみるものですね。
(ちなみに交渉したのは夫です。こう言う時、営業マンってすごいなぁと思います。)


間取り

2DKではなく2LDKになりました。間取りはこんな感じです。

1LDKに見えるのですが、引き扉で仕切ることができるので2LDKなんだそうです。
入居当初、寝室が私の部屋だったんです。
でも、リビングにいることが多く、意味ないなぁと思い、早々に寝室に変更しました。

寝室の写真


ちょっと二人暮らしでは広いかなぁとも思ったのですが、コロナが流行し、二人とも在宅勤務の日があるので、部屋が2つあるのは助かりました。


築年数

築年数は2年でした!
なぜ築浅にこだわったかと言うと、私は元々建築業界におりまして、多少の知識があったのと、新しい方が設備が充実しているんじゃない!?と言う理由からです。

実際、セコムの防犯・ネット使い放題・鍵がカード式というメリットがありました。
カード式の鍵は鍵屋さんで合鍵を作ることができないので防犯性が高いそうです。

鍵で思い出したのですが、ドイツに旅行した際、部屋の鍵が開かなくて大変でした。
まずドアノブが回らない時点で???だったのですが、鍵を差して左に回しても、右に回しても開かないんです。

「2回くらい回して、止まったら最後にグッと回す」

と現地の方に数回レクチャーを受けなんとか習得。
ある意味防犯性が高いですよね。笑(自分も入れなかったら意味ないじゃん。)



駅までの距離

2路線が使えるのですが、メインの路線まで徒歩17分くらいかかります…。
不動産業会では徒歩1分=80mと定められているそうなので、約1.4kmです。
前の家は駅まで直線7分(560m)だったので、と、遠い…。

真夏、真冬、大雨の日は極力出かけたくないです。
私は毎日在宅勤務なのでいいですが、夫は外出があるのでちょっとかわいそう。
ただ駅が遠く、住宅街なので騒音は少ない方だと思います。


階数

今住んでいるのは1階です。
確かこの物件、1階しか空いていなかったような。
部屋に入った瞬間お互いに気に入ったので、まぁいいっかという流れで。
1階ということで、重い荷物を持っているときに家にすぐ入れるのは助かります。

ただ、洗濯干すときにちょっと気を使います。
私が洗濯を干すタイミングって、保育園児が家の前の公園に遊びに来るタイミングなんですよね。

うわぁ。子供たちこっちすっごく見てる…となります。


あと、近くの川が台風で氾濫しそうになったことがあり、メンタルをえぐられました。
(実際はライフが0になって、気絶したように寝ていたのですが…。)
ただ川を散歩するのは好きなので、次は2階以上の物件にしたいと思います。


まとめ

全ての条件にあった物件を見つけると言うことはできなかったのですが、実際に住んでみると、こだわったけど必要なかったと言うこともありました。

逆に、ここもう少し気にしておけば良かったと言うこともありました。

それでも「住めば都」ということわざの通り、慣れて居心地がよくなってくるのかなとも思っています。
未完全の愉しみと言うのでしょうか。
二人でゆっくり居心地の良い空間を作っていければいいなぁと思います。

私はインテリアが大好きなので、今後も関連記事を掲載していきます。
お付き合いいただければ幸いです。


おまけ

ちょこっとお部屋紹介です。
インテリア好きにによる自己満なので、もし良ければ見てください。

キッチン前のリビングダイニングです。

木のあったかい感じが好きなので、ナチュラルの家具で揃えています。
それぞれAmazonで買ったので、届くまで色が近いかドキドキしました。

本当はお洒落な絨毯を敷きたいのですが、掃除が大変なので椅子やテーブルの足の裏にフェルトを貼って代用しています。


好きなものに囲まれたキッチンです。

油ハネがあるので、コンロの近くに物をおかない方がきれいに保てると思うのですが、キッチン用品が好きすぎて…
「好きな物を見ながら料理がしたい!」その思いが前面に出ています。

どうしてキッチン用品ってこんなに私をワクワクさせてくれるのでしょうか〜☆(←変態)


ただ趣味を楽しむだけのリビングです。

無印のローテーブルをテレビ台として使っています。テレビの方がでかい…。
なかなか「これ!」というAVラックを見つけられずそのままに。

右に写っている棚も無印です。お気に入りの絵や雑誌を飾れるので、お気に入りです。
こちらは声を大にしておすすめしたい商品です。

観葉植物は「パキラ」と「レインボーファン」です。
「レインボーファン」はグラデーションがかる葉が特徴で、とても美しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です